乃木坂46松村沙友理:自ら制作に携わったソロ曲MV公開 3人の監督が引き出す魅力 から揚げ、“ガチャ子”も登場

「乃木坂46」の松村沙友理さんのソロ曲「さ~ゆ~Ready?」MVのワンシーン
1 / 10
「乃木坂46」の松村沙友理さんのソロ曲「さ~ゆ~Ready?」MVのワンシーン

 アイドルグループ「乃木坂46」の卒業を発表している松村沙友理さんのソロ曲「さ~ゆ~Ready?」のミュージックビデオ(MV)が、同グループの公式YouTubeチャンネルで6月1日に公開された。間奏からラストまでのイメージやモチーフには松村さんの意向を反映。そのほかにも松村さんがフィンガーダンスを披露したり、劇中に登場するから揚げを自身で調理したりと、本人も制作に携わった。

 MVは松村さんとゆかりのある映像監督3人がメガホンを取り、「自分が思う松村沙友理の魅力を出す」というテーマで撮影された。デビューシングル「ぐるぐるカーテン」の特典映像で松村さんの個人プロモーションビデオ(PV)を担当した萩原健太郎監督が1コーラス目、生田絵梨花さんとのユニット“からあげ姉妹”の生みの親でもある月田茂監督が2コーラス目を担当。松村さんと後輩メンバーで組んだグループ“さゆりんご軍団”のMVや、松村さんの個人PVで「ガチャ子」を企画した伊藤衆人監督が、間奏から楽曲の最後までを手がけた。

 「さ~ゆ~Ready?」は、6月9日にリリースされるグループ27枚目のシングル「ごめんねFingers crossed」にカップリング曲として収録される。

写真を見る全 10 枚

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る