鬼滅の刃:甘露寺蜜璃の舞台版続編ビジュアル 伊黒小芭内、時透無一郎、不死川実弥も

「舞台『鬼滅の刃』其ノ弐 絆」に登場する甘露寺蜜璃のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社(C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会
1 / 18
「舞台『鬼滅の刃』其ノ弐 絆」に登場する甘露寺蜜璃のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社(C)舞台「鬼滅の刃」製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガ「鬼滅の刃」の舞台版の続編「舞台『鬼滅の刃』其ノ弐 絆」のメインビジュアル、キャラクターのソロビジュアルが公開された。川崎愛香里さんが演じる甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり)のほか、伊黒小芭内(いぐろ・おばない)、時透無一郎(ときとう・むいちろう)、不死川実弥(しなずがわ・さねみ)ら鬼殺隊最強の剣士“柱”、産屋敷耀哉(うぶやしき・かがや)、栗花落(つゆり)カナヲら全キャラクターのビジュアルがお披露目された。

 舞台版続編は、2020年1月に上演された第1弾に続き、末満健一さんが脚本、演出、和田俊輔さんが音楽を手がけ、竈門炭治郎(かまど・たんじろう)役の小林亮太さん、禰豆子(ねずこ)役の高石あかりさんらが出演する。煉獄杏寿郎役の矢崎広さん、胡蝶しのぶ役の門山葉子さんらが加わり、鬼殺隊最強の剣士“柱”が全員集結する。天王洲 銀河劇場(東京都品川区)で8月7~15日、梅田芸術劇場 メインホール(大阪市北区)で8月20~22日、 TACHIKAWA STAGE GARDEN(東京都立川市)で8月27~31日に上演される。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」で連載され、テレビアニメが2019年4~9月に放送された。テレビアニメの放送と共に原作の人気も加速し、コミックスのシリーズ累計発行部数は1億5000万部を突破するなど社会現象となっている。

 「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が、2020年10月16日の公開から73日間で興行収入が324億円を突破。邦画、洋画を合わせた歴代興行収入ランキングで「千と千尋の神隠し」(2001年)の約316億8000万円を超えて、1位となった。今年5月に興行収入が400億円を突破したことも話題となっている。テレビアニメの新作「『鬼滅の刃』遊郭編」が制作されることも発表されている。

 ◇キャスト(敬称略)

 竈門炭治郎:小林亮太▽竈門禰豆子:高石あかり▽我妻善逸:植田圭輔▽嘴平伊之助:佐藤祐吾▽冨岡義勇:本田礼生▽煉獄杏寿郎:矢崎広▽宇髄天元:辻凌志朗▽時透無一郎:奥田夢叶▽胡蝶しのぶ:門山葉子▽甘露寺蜜璃:川崎愛香里▽伊黒小芭内:宮本弘佑▽不死川実弥:前田隆太朗▽悲鳴嶼行冥:チャンヘ▽栗花落カナヲ:内田未来▽累:阿久津仁愛▽産屋敷耀哉:廣瀬智紀▽鬼舞辻無惨:佐々木喜英▽アンサンブル:掛川僚太、高原華乃、夛田将秀、丹下真寿美、千葉雅大、鳥居留圭、遥りさ、星賢太、本間汐莉、牧浦乙葵

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る