鬼滅の刃:煉獄さんの“炎”メガネが人気 鯖江の職人技

「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎をイメージしたメガネ「鬼滅の刃 眼鏡コレクション 煉獄杏寿郎モデル(PC眼鏡)」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 6
「鬼滅の刃」の煉獄杏寿郎をイメージしたメガネ「鬼滅の刃 眼鏡コレクション 煉獄杏寿郎モデル(PC眼鏡)」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」に登場する炎柱の煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)をイメージしたメガネ「鬼滅の刃 眼鏡コレクション 煉獄杏寿郎モデル(PC眼鏡)」(バンダイ)の5次受注が、バンダイのアパレル関連の公式ショッピングサイト「バンコレ!」でスタートした。価格は2万4200円。

 日本のメガネの生産量の約9割を誇る福井県鯖江市の職人が手がけた。炎をモチーフにしたデザインで、フレームは高級感のあるシャンパンゴールドで仕上げた。フレームの先端には炎色の染色が施され、「滅」の文字がデザインされる。オリジナルメガネケース、ロゴ入りメガネ拭きが付属する。

 10月に発送予定。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る