ガールガンレディ:白石聖主演の特撮ついに最終話 血を流して横たわる“松子”石井杏奈 場面カット公開

連続ドラマ「ガールガンレディ」最終第10話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
1 / 10
連続ドラマ「ガールガンレディ」最終第10話場面カット (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さんが主演し、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で放送中の連続ドラマ「ガールガンレディ」の最終第10話「終わらない明日へ」(6月8日深夜放送)の場面カットが公開された。

 前週第9話のラストで、ひょう変したアリス(大原優乃さん)に撃たれてしまった松子(石井杏奈さん)が、血を流して横たわる姿に加え、倒れている冬美(伊藤萌々香さん)、「アタックガールガン」「ブラストガールガン」「チェンジガールガン」を合体させた武器を構える小春(白石さん)といったシーンもある。

 「ガールガンレディ」は、バンダイスピリッツ原案、ADKエモーションズ企画による、オリジナル特撮ドラマ。学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトル「ガールガンファイト」を繰り広げる。ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る