デジモンアドベンチャー::第52話「天舞ホウオウモン」 子供たちの新たな冒険 堤防の増設に励むジャンクモン

「デジモンアドベンチャー:」の第52話「天舞ホウオウモン」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション
1 / 4
「デジモンアドベンチャー:」の第52話「天舞ホウオウモン」の一場面(C)本郷あきよし・フジテレビ・東映アニメーション

 アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズの新作テレビアニメ「デジモンアドベンチャー:」の第52話「天舞ホウオウモン」が、フジテレビほかで6月13日午前9時に放送される。

 デジタルワールドの“巨大な破滅”を回避するべく、子供たちの新たな冒険が始まる。紋章に導かれた旅の道中、八神太一と武之内空は、火山活動が活発な島に立ち寄り、島の建設作業を担うデジモン・ジャンクモンと出会う。ジャンクモンは、近いうちにくるであろう火山の噴火から島のデジモンたちを守るべく、堤防の増設に励む。空たちも手伝うが、途中でピヨモンがケガを負う。空はピヨモンに無理をさせまいと一人奮闘し、ピヨモンは空と一緒にいたいと願う。二人の気持ちは徐々にすれ違う。

 「デジモンアドベンチャー:」は、1999年3月~2000年3月に放送されたテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」をリブート。2020年を舞台に小学5年生の八神太一ら“選ばれし子供たち”が冒険する姿を描く。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る