映画興行成績:「シン・エヴァンゲリオン劇場版」首位返り咲き 「閃光のハサウェイ」「キャラクター」「漁港の肉子ちゃん」新作続々

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のビジュアル(C)カラー
1 / 1
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のビジュアル(C)カラー

 6月14日に発表された12、13日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、公開から14週目を迎えた劇場版アニメ「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)が首位に返り咲いた。土日2日間で約16万9000人を動員し、興行収入は約2億6600万円を記録。6月12日から入場者プレゼントとして「公式謹製36P冊子『EVA-EXTRA-EXTRA』(A4)」が配布され、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」のカットを差し替えた新バージョン「EVANGELION:3.0+1.01」の上映を開始したこともあり、前週比で動員939.8%、興行収入960.5%という驚異的な数字を記録した。累計では、動員586万人、興行収入90億円を突破している。

 初登場作品では、人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督)が3位にランクイン。ほかにも、俳優の菅田将暉さん主演の「キャラクター」(永井聡監督)が4位、お笑いタレントの明石家さんまさんが企画、プロデュースした劇場版アニメ「漁港の肉子ちゃん」(渡辺歩監督)が7位、アクション映画「Mr.ノーバディ」(イリヤ・ナイシュラー監督)が10位に登場した。

 累計では、2位の「るろうに剣心 最終章 The Beginning」(大友啓史監督)が、動員76万人、興行収入10億円を突破した。

 1位 シン・エヴァンゲリオン劇場版
 2位 るろうに剣心 最終章 The Beginning
 3位 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ
 4位 キャラクター
 5位 るろうに剣心 最終章 The Final
 6位 名探偵コナン 緋色の弾丸
 7位 漁港の肉子ちゃん
 8位 クルエラ
 9位 地獄の花園
 10位 Mr.ノーバディ

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る