着飾る恋には理由があって:“駿”横浜流星の“ぎゅー”が話題「仲直り可愛い」 次週最終回ですでにロスの声も

連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第9話のワンシーン(C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」第9話のワンシーン(C)TBS

 女優の川口春奈さんと俳優の横浜流星さんが共演する連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、火曜午後10時)第9話が6月15日に放送された。真柴(川口さん)と2人で出掛けるはずだったレストランデートに、仕事で間に合わなくなってしまった駿(横浜さん)が翌朝、真柴に謝る様子が描かれ、真柴をぎゅーっと抱きしめ、「次こそはどっか一緒にでかけよう」と“仲直り”をする展開に、視聴者からは「横浜流星がぎゅーって抱きしめたところは最高でした!」などの声が上がった。

 第9話では、「おわびと言ってはなんですが」と真柴をガーデンスペースに呼び出した駿は、真柴のために作ったスペイン風サンドイッチを披露。これまで携帯を持っていなかった駿だが、「二度とこのようなことがないように今後は持ちます!」と携帯電話を見せて、真柴を喜ばせた。

 そんな中、駿と行くはずだったレストランで食べた料理の写真を「見てもらいたくて」と、あとで携帯に送ると話す真柴。そんな真柴をぎゅーっと抱きしめた駿は、「ありがとう。次こそはどっか一緒にでかけよう」と“仲直り”をして……と展開した。

 SNSでは、「仲直りかわいっ!」「ぎゅーが可愛い」「ラブラブシーンの流星くん可愛いな」「全力のぎゅーがよすぎる」などのコメントが並んだ。

 また、次週の放送が最終回ということで、「あっという間の最終話」「来週最終回って着飾るロスになる」「来週最終回とか無理。ロスになるの確定」という声が早くも上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る