海賊王女:プロダクションI.G制作のオリジナルアニメ 10月スタート 梶浦由記が音楽

「海賊王女」のビジュアル(C)Kazuto Nakazawa/Production I.G
1 / 3
「海賊王女」のビジュアル(C)Kazuto Nakazawa/Production I.G

 アニメ「攻殻機動隊」シリーズなどのプロダクションI.Gが制作するオリジナルテレビアニメ「海賊王女」が10月から放送されることが6月17日、分かった。18世紀×王女×侍×海賊がテーマのアニメで、「B:The Beginning」などの中澤一登さんが監督を務め、梶浦由記さんが音楽を担当する。瀬戸麻沙美さんがヒロインのフェナ・ハウトマンを演じるほか、声優として鈴木崚汰さん、櫻井孝宏さん、悠木碧さんらが出演する。

 梶浦さんは「ロマンチックな洋上宝探しの物語『海賊王女』の音楽を作らせていただけたこと、心より光栄に思っております! 海の上を進む冒険の旅にふさわしい音楽を、とワクワクドキドキ楽しく作曲させていただきました。一筋縄では行かない登場人物たち、旅するにつれ移りゆく風景の美しさ! 冒険の終わりまで、完成映像を見届けるのが今から楽しみでなりません。作品にふさわしい音楽となっておりますことを、そしてご覧くださる皆様に世界を彩る音も楽しんでいただけますよう、祈っております!」とコメントを寄せている。

 「海賊王女」は、18世紀の大西洋を舞台に、運命に翻弄(ほんろう)されるフェナ・ハウトマンの旅路と成長を描く。フェナが、青年・雪丸たちと共に<エデン>の謎を解く旅に出ることになる。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:中澤一登▽脚本:窪山阿佐子▽音楽:梶浦由記▽音楽制作:FlyingDog▽制作:プロダクションI.G

 ◇キャスト(敬称略)

 フェナ・ハウトマン:瀬戸麻沙美▽雪丸:鈴木崚汰▽紫檀:櫻井孝宏▽花梨:悠木碧▽槐:佐藤元▽楓:逢坂良太▽椿:大須賀純▽真樺:田中進太郎▽サルマン:村治学▽オットー:平田広明

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る