終末のワルキューレ:ホロライブ人気VTuberとアニメ同時視聴企画 兎田ぺこら、アキ・ローゼンタール、白銀ノエル、夕刻ロベル ノンクレジットOP&EDも

「終末のワルキューレ」の第1話同時視聴配信に登場するバーチャルYouTuberの(左から)兎田ぺこら、アキ・ローゼンタール、白銀ノエル、夕刻ロベル(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会
1 / 15
「終末のワルキューレ」の第1話同時視聴配信に登場するバーチャルYouTuberの(左から)兎田ぺこら、アキ・ローゼンタール、白銀ノエル、夕刻ロベル(C)アジチカ・梅村真也・フクイタクミ/コアミックス, 終末のワルキューレ製作委員会

 「月刊コミックゼノン」(コアミックス)で連載中のバトルマンガが原作のアニメ「終末のワルキューレ」が6月17日からNetflixで配信されることを記念し、ホロライブプロダクション所属の人気バーチャルYouTuber(VTuber)が、第1話同時視聴番組を配信することが分かった。兎田ぺこら、アキ・ローゼンタール、白銀ノエル、夕刻ロベルのそれぞれの同時視聴番組が、6月17日から順次、YouTubeで配信される。

 第1話同時視聴企画では、兎田ぺこらが6月17日午後11時、アキ・ローゼンタールが18日午後7時、夕刻ロベルが19日午後6時、白銀ノエルが22日午後8時にそれぞれ配信する。

 アニメのノンクレジット版のオープニング、エンディング映像もYouTubeで配信された。バンド「マキシマム ザ ホルモン」がオープニングテーマ(OP)「KAMIGAMI-神噛-」を担当しており、オープニング映像は、神々と人類の代表闘士が次々と登場した。エンディング映像は、歌手の島爺さんが歌うエンディングテーマ(ED)「不可避」に乗せて、キャラクターのブリュンヒルデの歩みが幻想的に描かれた。

 「終末のワルキューレ」は、梅村真也さんが原作、マンガ家ユニット「アジチカ」が作画、フクイタクミさんが構成を担当。「月刊コミックゼノン」で2017年に連載がスタートした。全世界の神代表と人類代表が、一対一の13番勝負を繰り広げる。アニメは、「劇場版プリパラみ~んなでかがやけ!キラリン スターライブ!」などの大久保政雄さんが監督を務め、グラフィニカが制作する。

写真を見る全 15 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る