大空魔竜ガイキング:ガイキング&大空魔竜が超合金魂に “究極の集大成”目指す 最大級全長75センチ

「大空魔竜ガイキング」のガイキングと大空魔竜の玩具「超合金魂 GX-100 ガイキング&大空魔竜」(C)東映アニメーション
1 / 4
「大空魔竜ガイキング」のガイキングと大空魔竜の玩具「超合金魂 GX-100 ガイキング&大空魔竜」(C)東映アニメーション

 1970年代を中心に人気を集めたロボットアニメ「大空魔竜ガイキング」に登場するロボット・ガイキングと恐竜型移動要塞・大空魔竜の玩具が、バンダイスピリッツの「超合金魂」シリーズから「超合金魂 GX-100 ガイキング&大空魔竜」として12月に発売されることが分かった。価格は8万2500円。

 1997年に販売を開始した「超合金魂」シリーズの100体目となり、「GX-100プロジェクト」と銘打ち“究極の集大成”を目指した。同シリーズ最大級サイズの全長約75センチの大空魔竜に、ガイキングを格納できる。ガイキングは、全高約17.5センチで、合体、変形ギミックを備える。ささきいさおさんが歌うオープニングテーマ「大空魔竜ガイキング」、エンディングテーマ「星空のガイキング」も流れる。

 「大空魔竜ガイキング」は、1976~77年にフジテレビ系で放送されたロボットアニメで、今年は放送45周年にあたる。巨大な恐竜型移動要塞・大空魔竜を母艦として、スーパーロボット・ガイキングが3機の恐竜型メカの支援を受けながら敵と戦う姿が描かれた。個性的なメカデザインが人気を集めた。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る