しゃばけ:畠中恵の人気小説20周年でスペシャルアニメ制作 声優に榎木淳弥、内山昂輝、金元寿子

「20周年記念スペシャルアニメ『しゃばけ』」の一場面 20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」より
1 / 4
「20周年記念スペシャルアニメ『しゃばけ』」の一場面 20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」より

 畠中恵さんの人気小説「しゃばけ」シリーズの20周年を記念し、スペシャルアニメが制作され、7月19日に公式サイトで配信されることが分かった。タイトルは「20周年記念スペシャルアニメ『しゃばけ』」で、「劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ」などの伊藤秀樹さんが監督を務め、和田薫さんが音楽を担当する。「夏目友人帳」シリーズの朱夏が制作する。声優として榎木淳弥さん、内山昂輝さん、阿座上洋平さん、木村良平さん、金元寿子さんが出演することも発表された。

 アニメは、シリーズの名場面を凝縮して描く約3分のショートアニメ。榎木さんが主人公の若だんな、内山さんが仁吉、阿座上さんが佐助、木村さんが屏風のぞき、金元さんが鈴彦姫をそれぞれ演じる。

 「しゃばけ」は、累計発行部数900万部を突破している人気小説シリーズ。江戸時代を舞台に、病弱な若だんなと、その周囲の妖(あやかし)たちが難事件、珍事件を解決するファンタジー。2006年には、第1回吉川英治文庫賞を受賞した。文庫「てんげんつう」が6月24日に発売され、7月19日にシリーズ20作目「もういちど」が発売される。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る