ゾンビランドサガ リベンジ:最終回に絶賛、感動の声続々 第3期に期待の声も 異例のCMなしノンストップも話題に

テレビアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」の第12話「史上最大の SAGA」の一場面(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会
1 / 27
テレビアニメ「ゾンビランドサガ リベンジ」の第12話「史上最大の SAGA」の一場面(C)ゾンビランドサガ リベンジ製作委員会

 ゾンビ×佐賀×アイドルがテーマのテレビアニメ「ゾンビランドサガ」第2期「ゾンビランドサガ リベンジ」の最終回となる第12話「史上最大の SAGA」が、6月24日深夜にTOKYO MXほかで放送された。アイドルグループ「フランシュシュ」が“佐賀を救う”ためにライブを繰り広げた。ツイッターでは「#ゾンビランドサガ」がトレンド入りし、「佐賀は負けない」「最高」「涙が止まらない」と絶賛、感動の声であふれた。

 第12話は、CMなしの約27分間ノンストップで放送されたことも話題になった。最終回で描きたいことを描き切るためには、約20分の尺では収まらないため、異例のCMなしの放送に踏み切ることになったという。最後には“衝撃の展開”もあり、「3期を待ってます!」「3期があると信じています」と続編に期待する声も集まった。

 「ゾンビランドサガ」は、ゾンビになった少女たちが佐賀を舞台にトップアイドルを目指す姿を描くオリジナルアニメ。第1期が2018年10~12月に放送された。

写真を見る全 27 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る