平穏世代の韋駄天達:追加キャストに石田彰、上坂すみれ、本名陽子、チョー MAPPA制作のテレビアニメ

「平穏世代の韋駄天達」のビジュアル(C)天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会
1 / 11
「平穏世代の韋駄天達」のビジュアル(C)天原・クール教信者・白泉社/「平穏世代の韋駄天達」製作委員会

 「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中の天原さん原作、クール教信者さん作画のマンガが原作のテレビアニメ「平穏世代の韋駄天達」に声優として石田彰さん、上坂すみれさん、本名陽子さん、チョーさんらが出演することが分かった。石田さんは、探求心が強く、思念の力で電子機器を操ることを得意とする韋駄天のエース・プロンテア、上坂さんは魔族内でも最強のゾブル防衛兵士長・ニッケル、本名さんはニッケルと並び魔族界最強とされるゾブル帝国の皇妃・ブランディ、チョーさんは自らを魔王と名乗るゾブル帝国の開発局の局長・オオバミをそれぞれ演じる。

 伊藤静さんが戦闘能力がなく、無力ながらただ神に祈り続けるシスター・ギル役、瀬戸麻沙美さんが高い戦闘能力を持つゾブル帝国の陸軍大将・ピサラ役、石上静香さんがピサラの弟で食い意地が張っている少年兵・コリー役、天田益男さんが巨大な体を持つゾブル帝国の海軍大将・ネプト役、伊瀬茉莉也さんが悪魔的な推察力と思考能力を持つ魔族界の裏司令塔・ミク役、宮本充さんがゾブル帝国の皇帝・タケシタ役として出演することも分かった。シンガー・ソングライターのキタニタツヤさんがオープニングテーマ「聖者の行進」を担当することも発表された。

 石田さんは「素早さが神の御業の根源であるというこの作品の設定は面白い視点ですね。ハヤトたちに対しては先輩であり、指導者的な顔を見せるプロンテアですが、リンさんに対する時は特別で、反応の仕方の落差が大きいのが彼の特徴の一つです。皆さんにその辺りを面白がっていただきたいなと思っています。放送開始までもう少しお待ちください」とコメント。

 上坂さんは「一目見ただけで、この子ヤバいやつ……!と感じるキャラクターで、演じていても自分のテンションがあっちこっちに連れていかれます。壮絶壮大なスケールのバトルが、どのようにアニメで躍動するのか、とても楽しみです!」と話している。

 「平穏世代の韋駄天達」は、韋駄天と魔族、人類の三つどもえのバトルロワイヤルを描くファンタジー。戦いの神だが、戦いの経験のない“平穏世代の韋駄天”たちの前に、魔族が復活し、種の存続を懸けたバトルを繰り広げる……というストーリー。アニメは、「呪術廻戦」「ユーリ!!! on ICE」などのMAPPAが制作する。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で7月22日から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 ハヤト:朴ロ美▽イースリイ:緒方恵美▽ポーラ:堀江由衣▽リン:岡村明美▽プロンテア:石田彰▽ギル:伊藤静▽ピサラ:瀬戸麻沙美▽ニッケル:上坂すみれ▽コリー:石上静香▽ネプト:天田益男▽ミク:伊瀬茉莉也▽ブランディ:本名陽子▽タケシタ:宮本充▽オオバミ:チョー

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る