超速パラヒーロー ガンディーン:怪獣、アングル、ミニチュア、着ぐるみ…特撮ファン熱視線 ソフビ化希望の声

NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」第1話に登場した四足歩行する「ラゲルト」 (C)NHK
1 / 1
NHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」第1話に登場した四足歩行する「ラゲルト」 (C)NHK

 「仮面ライダージオウ」などで知られる奥野壮さんが主演するNHKの特撮ドラマ「超速パラヒーロー ガンディーン」が6月26日にスタートした。ドラマのテーマは「パラスポーツ×本格特撮」で、第1話オープニングから地球侵略の先兵怪獣「ラゲルト」が登場。高層ビルに頭から突っ込む迫力のシーンもあり、終盤には奥野さん演じる主人公・森宮大志が、正義のヒーロー「ガンディーン」に変身した。

 ドラマの演出は「ウルトラマン」シリーズの辻本貴則監督。キャラクターデザインを、「ゴジラ」や「ウルトラマン」シリーズに携わってきたマンガ家でデザイナーの西川伸司さんが担当した。

 SNSでは「ちゃんと怪獣特撮」「しょっぱなからミニチュア特撮がエグい!」「ウルトラマンみのあるアングルすき 」「いかにも辻本監督って分かる撮り方」「NHKでニチアサとウルトラマン合作見てる気分!!」といった反応が特撮ファンから上がった。

 「ラゲルト」は身長12メートルで、羽を広げて飛ぶ姿や四足歩行する姿も描かれた。

 「怪獣の微妙なサイズ感がいいね」「しっかり着ぐるみ怪獣なのもいい」「ギミック盛り盛りでどの形態もめちゃくちゃカッコ良かった」「怪獣のデザイン可愛かったけどソフビとか…出ないよね…?」「ソフビあったら欲しい~」などの感想も書き込まれた。

 「超速パラヒーロー ガンディーン」は、大きな夢を持ち、パラ陸上の練習に打ち込む17歳の高校生・森宮大志が仲間が作るサポート・ギアを駆使して侵略者から地球を守る……という内容。ドラマは全3回。第2話は7月3日午後6時5分、第3話は7月10日午後6時5分にNHK総合で放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る