新機動戦記ガンダムW:METAL ROBOT魂 ウィングガンダムゼロ 変形機構を解説 ネオバード形態に ギミックも

「新機動戦記ガンダムW」のウイングガンダムゼロのフィギュア「METAL ROBOT魂<SIDE MS> ウィングガンダムゼロ」(C)創通・サンライズ
1 / 11
「新機動戦記ガンダムW」のウイングガンダムゼロのフィギュア「METAL ROBOT魂<SIDE MS> ウィングガンダムゼロ」(C)創通・サンライズ

 アニメ「新機動戦記ガンダムW」に登場するウイングガンダムゼロのフィギュア「METAL ROBOT魂<SIDE MS> ウィングガンダムゼロ」(バンダイスピリッツ)の特設サイトで、ネオバード形態への変形機構、ギミックなどが動画で解説されている。

 複雑に構成されたパーツ群によって、肩、腰、脚部などが可動し、脚部の差し替えなしでネオバード形態への変形を実現。足底のバーニアの露出も再現した。両肩に内蔵されたマシンキャノンは、バレルを回転させ、機内に収納、展開できる。

 フィギュアは全高約14センチ。価格は1万4300円。11月に発売。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る