鞘師里保:5年半ぶり音楽活動再開 8月にミニアルバムリリース 「再び自分の歌を届けられる」

8月に音楽活動を再開する鞘師里保さん
1 / 4
8月に音楽活動を再開する鞘師里保さん

 アイドルグループ「モーニング娘。」の元メンバーの鞘師里保さんが、自主レーベル「Savo-r(セイバー)」を設立し、8月から本格的に音楽活動を再開することが7月14日、明らかになった。2015年12月31日に「モーニング娘。」を卒業して以来、約5年半ぶりに音楽活動を再開することになる。鞘師さんが全曲作詞に携わったミニアルバム「DAYBREAK」が8月4日にリリースされる。8月9日には、ライブ「RIHO SAYASHI 1st LIVE 2021 DAYBREAK」が豊洲PIT(東京都江東区)で開催される。

 鞘師さんは、1998年5月28日生まれ。広島県出身の23歳。幼少期にアクターズスクール広島でダンスを始め、2011年に「モーニング娘。」に9期生として加入。2015年12月31日に同グループを卒業し、米ニューヨークへダンス留学。2020年9月に芸能活動を再開し、ドラマや舞台、ミュージカルなどに出演している。

 鞘師さんは直筆でコメントを寄せ、「再び自分の歌を届けられる時が来たことに、ただただ感謝しています。休業中、自ら肩書きをなくし、真っさらになった私は、自分の気持ちを時間をかけて一つひとつ整理する中で、やっぱり歌うこと、躍ることが好きだ、と改めて確信することができました」と語った。

 音楽活動再開について「今回、心強い素晴らしいクリエーターの皆さんと共に作品を完成させる制作過程の中で、インスピレーションや学びが多くありました。今からまだまだ進化できることを知った喜び、大きな課題にぶつかった時、悔しくてたまらない気持ちになれることがこんなにも幸せなのだと……ワクワクが止まりません。今の私だからできるパフォーマンスを確実にお届けできるよう努めたいと思います」とつづっている。

 ミニアルバム「DAYBREAK」に収録される「Find Me Out」が、Apple Music、iTunes、Spotifyほか音楽配信サービスで配信されている。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る