林原めぐみ:劇場版「ヒロアカ」で鳴き声のみのピノ役 「いろいろな役を演じられるのが声優の魅力」

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」のイベントに登場した(左から)中井和哉さん、林原めぐみさん、吉沢亮さん、山下大輝さん、岡本信彦さん、梶裕貴さん
1 / 1
「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」のイベントに登場した(左から)中井和哉さん、林原めぐみさん、吉沢亮さん、山下大輝さん、岡本信彦さん、梶裕貴さん

 堀越耕平さんの人気マンガが原作のアニメ「僕のヒーローアカデミア」の新作劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」(長崎健司監督、8月6日公開)の公開を記念したファンミーティングイベントが7月19日、有楽町朝日ホール(東京都千代田区)で開催され、ピノ役の林原めぐみさんらが登場した。ピノは、鳥のような外見の言葉を話さない鳴き声のみのキャラクターで、林原さんは「少年だったり、いい女だったり、おとなしい無口の女の子だったり、魔法をぶっ放す子だったり、あとは小動物だったり、いろいろな役を演じられるのが、声優という仕事の魅力」と語った。

 林原さんはピノ役のキャスティングの経緯を「ディレクターに『(ピノは)鳥なんだけどやらない?』と言われて。『えっ、鳥? 日本語は?』と聞いたら『しゃべらない』と。それで『いいねえ!』みたいな」と笑顔で明かした。

 イベントでは、世界の「ヒロアカ」ファンからの応援メッセージがスクリーンに映し出された。林原さんは「10年、20年前では考えられなかったような現象が、配信という形を通じて起こっていることをすごくうれしく思いますね。国々のテロップを見て、地球レベルでこの作品が愛されているということに、なんだか熱くなりました」と語った。

 イベントには、デクこと緑谷出久役の山下大輝さん、爆豪勝己役の岡本信彦さん、轟焦凍役の梶裕貴さん、フレクト・ターン役の中井和哉さん、ロディ・ソウル役の吉沢亮さんも登場した。

 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2014年7月に連載がスタート。人口の約8割が超常能力・個性を持つ世界を舞台に、デクが最高のヒーローを目指す姿を描いている。テレビアニメ第1期が2016年4~6月、第2期が2017年3~9月、第3期が2018年4~9月、第4期が2019年10月~2020年4月に放送された。第5期が読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送中。

 劇場版アニメ第1作が2018年、第2作が2019年に公開。新作は劇場版第3作で、堀越さんが総監修、キャラクター原案を手掛け、オリジナルストーリーが描かれる。世界中の個性保持者のせん滅をもくろむ謎の組織・ヒューマライズから世界を救うため、全世界からヒーローが集結し、任務に挑むことになる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る