Snow Manラウール:主演作「ハニーレモンソーダ」の映画館鑑賞を熱望 吉川愛は「スタイルでバレる」と心配

映画「ハニーレモンソーダ」のイベントに登場したラウールさん
1 / 8
映画「ハニーレモンソーダ」のイベントに登場したラウールさん

 人気グループ「Snow Man」のラウールさんが7月20日、東京都内で行われた主演映画「ハニーレモンソーダ」のイベント「『ハニレモ』しゅわきゅん大ヒット御礼舞台あいさつ」に、女優の吉川愛さんと共に登場した。吉川さんが今作を「映画館に見に行ってきた」と話すと、ラウールさんは「バレないんですか?」と気になり質問。吉川さんが「帽子を深く被ってマスクをして、暗くなっているときに出入りしたから全然バレない」と答えると、ラウールさんが「僕も行きたい」とコメント。それを聞いた吉川さんは「たとえ金髪を隠したとしても、そのスタイルでバレるから」と全力で止めていた。

 吉川さんから“顔バレ”を心配されたラウールさんだが、「メンバーの佐久間くんが映画館の最前列で見たよって言ってくれて。バレなかったのか心配だけど、僕もイケるかな。行きたい。うらやましい」と食い下がると、あきらめた様子の吉川さんから「バレる覚悟で頑張ってください(笑い)」とエールを送られていた。

 またMCから「この夏に一歩踏み出したいこと」を聞かれたラウールさんは「夜ふかし」と回答。その理由を「18歳ぐらいになったら夜ふかしをしているのがいいなと思ってき始めた。夜ふかしして朝『眠いよ』とかやりたい」と目をキラキラさせながら話し、「夜ふかしをしてちょっと一皮むけようかな。クマでも作ってやろうかなと思います」と夏休みの目標を掲げていた。

 映画は、少女マンガ誌「りぼん」(集英社)で連載中の村田真優さんの同名マンガが原作。中学時代に「石」と呼ばれていじめられていた自分を変えるため、自由な高校に入学した石森羽花(吉川さん)は、レモン色の髪をした三浦界(ラウールさん)と出会う。みんなの人気者で、自由奔放、何を考えているか分からない界だが、なぜか自らを「石森係」と呼び、世話を焼いてくれるという不思議な関係に。2人の距離はどんどん縮まっていくが、実は界には誰も知らない秘密があり……というストーリー。

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る