機動戦士ガンダムSEED:METAL BUILD ストライクガンダム 特別仕様に 硬質感、フォルム追求

「機動戦士ガンダムSEED」のストライクガンダムのフィギュア「METAL BUILD ストライクガンダム -METAL BUILD 10th Ver.-」(C)創通・サンライズ
1 / 4
「機動戦士ガンダムSEED」のストライクガンダムのフィギュア「METAL BUILD ストライクガンダム -METAL BUILD 10th Ver.-」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダムSEED」に登場するストライクガンダムのフィギュア「METAL BUILD ストライクガンダム -METAL BUILD 10th Ver.-」(バンダイスピリッツ)が8月に発売される。「METAL BUILD」シリーズの10周年を記念して、2018年8月に発売された「METAL BUILD エールストライクガンダム」のパッケージを特別仕様にした。価格は1万6000円。

 「機動戦士ガンダムSEED」のチーフメカ作画監督を担当した重田智さんが監修し、兵器としての硬質感やフォルムを追求した。57ミリ高エネルギービームライフル、アーマーシュナイダー、対ビームシールドなどが付属する。全高約18センチ。

 バンダイスピリッツのフィギュアブランド「魂ネイションズ」の公式ショッピングサイト「魂ウェブ商店」で7月29日から予約を受け付ける。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る