純烈:映画「純烈ジャー」スピンオフ第2話が8月に配信 スーパー・ササダンゴ・マシンが“純グリーン”の座狙う

「TTFCプレゼンツ スーパー戦闘純烈ジャースピンオフドラマ 純烈のラブ湯~全国名湯巡り」第2話の一場面(C)東映特撮ファンクラブ (C)2021 東映ビデオ
1 / 11
「TTFCプレゼンツ スーパー戦闘純烈ジャースピンオフドラマ 純烈のラブ湯~全国名湯巡り」第2話の一場面(C)東映特撮ファンクラブ (C)2021 東映ビデオ

 4人組音楽ユニット「純烈」が主演を務める映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」(佛田洋監督、9月10日公開)のスピンオフドラマ「TTFCプレゼンツ スーパー戦闘純烈ジャースピンオフドラマ 純烈のラブ湯~全国名湯巡り」の第2話が、アプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で8月8日から配信されることが分かった。

 第2話には、今作のロケ地である新潟県在住の人気プロレスラー、スーパー・ササダンゴ・マシンが登場。特技である“プレゼン”で、「純グリーン」に変身できない後上翔太さんに代わり、その座を射止めようとする。

 ドラマは、純烈の4人は世を忍ぶ仮の姿を持ち、温泉施設の平和を守るヒーロー「純烈ジャー」として、温泉の平和を乱す悪と戦っているという設定で、東映が運営するホテル・湯沢東映ホテル(新潟県湯沢町)に、純烈が旅番組「純烈のラブ湯~ 全国名湯巡り」のロケで訪れる……という展開。映画の前日譚(たん)となり、映画をより楽しめる内容になっているという。ナレーションは声優の鈴村健一さんが務める。

写真を見る全 11 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る