山田杏奈:夜の教室でHiHi Jets作間龍斗からキス? 芋生悠と禁断の三角関係 映画「ひらいて」予告映像

映画「ひらいて」のポスタービジュアル(C)綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員会
1 / 1
映画「ひらいて」のポスタービジュアル(C)綿矢りさ・新潮社/「ひらいて」製作委員会

 女優の山田杏奈さんが主演を務める映画「ひらいて」(首藤凜監督、10月22日公開)の予告映像とポスタービジュアルが7月28日、公開された。予告映像には、山田さんが夜の教室で、ジャニーズJr.の人気グループ「HiHi Jets」の作間龍斗さんからキスされるような場面が収められている。

 併せて、主題歌を大森靖子さんが担当していることも明らかになった。予告映像には、大森さんが本作のために書き下ろした楽曲「ひらいて」が使用されている。大森さんは「恋がしたい、恋がしたい、恋がしたい、最悪。アンバランスにバランスをとってその季節を生き抜いてきたことを映画を見て思い出し、楽曲にしました」と語っている。

 映画は、高校生の禁断の三角関係を描いた、人気作家・綿矢りささんの同名小説(新潮社文庫)が原作。クラスの人気者の主人公・木村愛(山田さん)と、愛がひそかに片思いしている西村たとえ(作間さん)、たとえの秘密の恋人・新藤美雪(芋生悠さん)の複雑な関係性を描く。

 高校3年生の愛は、クラスでも目立たず、教室でもひっそりと過ごす地味なタイプの男子・たとえに1年生の時からずっと片思いをしていた。どこか人との関わりを避けているようなたとえだったが、ある日、愛は彼が糖尿病の持病を抱える陰気な少女・美雪とひそかに交際していることを知る。学校内でも目立たない美雪がたとえの彼女だと知った愛は、自らの気持ちを隠して美雪に近づいていく……というストーリー。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る