孤独のグルメ Season9:第4話 「東京都府中市新町の鰻の蒲焼チャーハンとカキとニラの辛し炒め」

俳優の松重豊さんが主演を務める連続ドラマ「孤独のグルメ Season9」第4話のワンシーン(C)テレビ東京
1 / 5
俳優の松重豊さんが主演を務める連続ドラマ「孤独のグルメ Season9」第4話のワンシーン(C)テレビ東京

 俳優の松重豊さん主演の人気ドラマ「孤独のグルメ Season9」(テレビ東京)第4話「東京都府中市新町の鰻の蒲焼チャーハンとカキとニラの辛し炒め」が7月30日深夜0時22分から放送される。

 仕事で国分寺駅に来た井之頭五郎(松重さん)。商談先のカフェに着き、取引相手の小谷武雄(尾美としのりさん)と話し始める。小谷はすぐに「これにします」と、まさかの即決。決断の早さに五郎は思わず感心する。しかし、話を進めるうちに、小谷は他のデザインへ目移りし、最終的には持ち越しになり、まさかの長期戦に。

 長い商談を終えた五郎は、駅まで空腹じゃもたない、迷うのはこりごりと考えた五郎は、最初に見つけた店へ入るという短期決戦に挑む。しかし、商店街の中を探しても店はなかなか見当たらない。駅まで戻ろうと考え直した時、「中国料理」の看板。迷うことなく即決したが、200種以上のメニューが五郎を悩ませ……。

 原作・久住昌之さん、作画・谷口ジローさんの同名人気コミック(扶桑社)。輸入雑貨商の井之頭五郎が、営業先で見つけた食事どころにふらりと立ち寄り、一人で食事する姿を描く。連ドラは2012年1月にスタート。2017~2020年には4年連続で大みそかにスペシャルドラマが放送された。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る