劇場版 呪術廻戦 0:緒方恵美が乙骨憂太の声優に 満場一致で決定

「劇場版 呪術廻戦 0」に登場する乙骨憂太のビジュアル(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社
1 / 3
「劇場版 呪術廻戦 0」に登場する乙骨憂太のビジュアル(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のアニメ「呪術廻戦」の劇場版「劇場版 呪術廻戦 0」で、緒方恵美さんが人気キャラクターの乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)の声優を務めることが分かった。劇場版の公式サイトで、7月29日深夜0時に向けた“謎のカウントダウン”が公開され、何が発表されるかが話題になっていたが、劇場版の主人公・乙骨の声優が発表された。乙骨が登場する特報も公開された。

 乙骨のキャスティングは「中性的で、柔らかさ、優しさがあった上で、大きな感情の振れ幅、落差もある」と原作者の芥見さんが思い描くイメージを受け、イメージに近い役者の例として緒方さんの名前が挙がり、「なるほど!」と本作のアニメスタッフでも満場一致で決定したという。

 劇場版は、「呪術廻戦」の前日譚にあたる原作コミックスの“0巻”の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」が原作。2017年に「週刊少年ジャンプ」の増刊「ジャンプGIGA」で全4話が掲載された。主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)たちの1学年先輩の世代が登場するエピソードで、五条悟が、自身の死刑を望む高校生・乙骨を都立呪術高専に転入させる。テレビアニメと同じくMAPPAが制作する。12月24日公開。

 「呪術廻戦」は2018年から同誌で連載中。強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。テレビアニメが2020年10月~2021年3月に放送された。

 ◇緒方恵美さんのコメント

 この度、乙骨憂太役を拝命しました緒方恵美です。オファーをいただいた時は、本当に驚きました! 話題の呪術廻戦に、突然、そんな大役で……!? 戸惑いつつ読ませていただいた原作が本当に面白くて、0巻から最新巻まで一気に読めてしまって、ついでにアニメまで全部見てしまって(笑い)。見終えてからうなりました。魅力的だけど複雑なキャラクター。どういうアプローチで……? と悩む間もなくすぐに「特報」収録のお声がかかり! 「初めて発する一ワードで乙骨憂太を表現する」というなかなかない難関スタートを切ることになってしまったのですが、メインスタッフの皆様にもお目にかかれ、コンセンサスも取ることができた(コロナ禍では難しい)ので、おかげで本番収録には少し落ち着いて臨める? と、自分に言い聞かせています(笑い)。 原作イメージを大事に、私なりの乙骨憂太像を、チームの皆様の胸をお借りしながら、誠心誠意作り上げれたらと思います。12月24日、劇場でお目にかかりましょう。どうぞよろしくお願いします。

 ◇芥見下々さんのコメント

 乙骨憂太に関しては、元々「中性的で、柔らかさ、優しさがあった上で、大きな感情の振れ幅、落差もある」イメージを持っていましたので、緒方恵美さんに演じていただけると決まった時、ピッタリだと思いました。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る