探偵!ナイトスクープ:「両手をグーで生活する2歳児」 間寛平探偵の心優しき試み

7月30日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供
1 / 1
7月30日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが局長を務める人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(ABC、金曜午後11時17分)。7月30日の放送は、間寛平探偵が「両手をグーで生活する2歳児」を調査した。

 「両手をグーで生活する2歳児」は、静岡県の女性(33)から。1カ月前、2歳7カ月の娘がなぜか右手をグーにしたまま遊んでいた。変だなと思い、寝ている時に開いてみると、薬指に血豆ができていた。血豆を見るのが怖いのか、隠したいのか、娘に聞いても答えず、以来、手をグーにして生活するようになってしまった。今では両手がグーになっている。

 最近、娘なりに不便を感じたのか、親指と人差し指の2本だけで物を持つようになったが、パーにはならない。もう血豆は治っていて、「開いても怖くないよ~」と伝えても手は開かず、心配している。どうか娘の手をグーからパーにしてほしい……というもの。間探偵は、根気よくさまざまな作戦を繰り出しては、母子を笑顔にさせようと試みる。

 そのほかに田村裕探偵が「通天閣の上から叫ぶ」、澤部佑探偵が「爆笑!小ネタ集」を調査した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る