コミケ99:12月30、31日開催へ

2019年12月に開催された「コミックマーケット97」
1 / 1
2019年12月に開催された「コミックマーケット97」

 日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)99」が12月30、31日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催されることが分かった。コミケ99は2020年冬の開催を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、延期していた。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会。2019年12月に開催されたコミケ97は4日間で約75万人が来場した。2020年のゴールデンウイークに開催予定だったコミケ98が中止となった。コミケ99は、2020年12月に開催予定だったが、2021年5月に延期となり、さらに延期となっていた。

 コミックマーケット準備会は、コロナ禍で安全に開催できるよう議論を重ねてきたといい、「同人誌が誕生し、同人誌が流通していく同人誌即売会というリアルな『場』を開き続けることで、こうしたエコシステムを維持していくこと」を目指し、感染症対策を十分に行って、開催することになった。

 これまでのコミケは1日20万人を超える人が集まることもあったが、「少なくとも新C(コミケ)99では、従来のような1日に20万人を集めるような形での開催はできず、出展サークル専用通行証の枚数削減その他、さまざまな制約条件の下、1日数万人程度の来場者規模とせざるを得ないと考えられます」という。

 「ワクチンの接種などにより社会状況の改善が見込めない場合は、さらなる延期の可能性も否定できません」というが「同人誌の世界全体の状況を鑑み、開催を目指していきます。動き始めなければ、コミックマーケットという『場』が開かれることはないのです」という思いもあり、コミケ99の開催を発表した。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る