白戸ゆめのアナ:慶応卒、“日本一の(美)地方アナ”が「FLASH」で初グラビア タンクトップ姿も

「FLASH」8月17・24日号に登場した白戸ゆめのさん(C)光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫
1 / 1
「FLASH」8月17・24日号に登場した白戸ゆめのさん(C)光文社/週刊FLASH 写真◎木村哲夫

 KSB瀬戸内海放送の白戸ゆめのアナウンサーが、8月3日発売の週刊誌「FLASH」(光文社)8月17・24日号に登場し、初のグラビアに挑戦した。白戸アナは「日本一の(美)地方アナ」と紹介され、ドレスや浴衣、タンクトップ姿などを披露。撮影について、「初めてのグラビア撮影なので緊張しましたけど、黄色のタンクトップを着たら明るい気持ちになってテンションが上がりました(笑い)」とコメント。「赤いドレスは普段着ることがないので新鮮でした。とても楽しかったです」と振り返った。

 白戸アナは1995年9月28日生まれ、東京都出身の25歳。慶応大を卒業し、2018年にKSB瀬戸内海放送に入社した。現在は、岡山・香川の平日夕方のニュース番組「News Park KSB」を担当している。

 同号は、表紙を女優の西野七瀬さんが飾ったほか、女優やタレントとして活躍する安藤咲桜さん、タレントの本郷杏奈さん、アイドルグループ「レイドロイド」のパ・K・パクチーさんらが登場した。

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る