闘将!!拉麺男:32年ぶり“復活” 完全新作が「グランドジャンプ」に 「キン肉マン」伝説のスピンオフ

「グランドジャンプ」18号に新作読み切りが掲載される「闘将!!拉麺男」のカット(C)ゆでたまご/集英社
1 / 3
「グランドジャンプ」18号に新作読み切りが掲載される「闘将!!拉麺男」のカット(C)ゆでたまご/集英社

 人気格闘マンガ「キン肉マン」の人気キャラクター・ラーメンマンが主人公のスピンオフ「闘将!!拉麺男(たたかえ!!ラーメンマン)」が約32年ぶりに“復活”することが分かった。完全新作となる読み切りが、8月18日発売のマンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)18号に掲載される。同作は、1982~88年に「フレッシュジャンプ」(同)で連載された人気作で、同誌の休刊に伴い、未完のまま連載を終了していた。新作は1988年12月の連載終了以来、約32年ぶりとなる。

 「闘将!!拉麺男」は、中国・河南省出身の超人・ラーメンマンの活躍を描いたスピンオフ。1988年にテレビアニメが放送され、劇場版アニメ化、ゲーム化もされた。コミックスが第12巻まで発売されている。今年3月に週刊誌「週刊プレイボーイ」(同)に第1話が再掲載されたことも話題になった。

 「キン肉マン」は、ゆでたまごの人気格闘マンガ。キン肉星のダメ王子・キン肉マンが正義超人たちと共に悪の超人と戦う姿が描かれた。1983年にはテレビアニメ化され人気を集め、超人の消しゴム「キン消し」が大ブームを巻き起こした。1979~87年に「週刊少年ジャンプ」で連載。1998~2011年に「週刊プレイボーイ」でキン肉マンの息子が活躍する続編「キン肉マン2世」が連載された。

 2011年からは「キン肉マン」の復活シリーズが「週プレNEWS」で連載された。2019年5月に連載40周年を記念し、スグルとアタルの兄弟が「週刊プレイボーイ」22号の表紙を飾り、新作が掲載されたことも話題になった。2020年8月から「週刊プレイボーイ」と「週プレNEWS」で連載中。コミックスが第75巻まで発売されている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る