名探偵コナン:#コナン100巻 #警察学校編アニメ化 がトレンド入り 連載27年で大台 祝福の声続々

「名探偵コナン」の作者・青山剛昌さんのメッセージ=小学館提供
1 / 1
「名探偵コナン」の作者・青山剛昌さんのメッセージ=小学館提供

 青山剛昌さんの人気マンガ「名探偵コナン」のコミックス第100巻が10月18日に発売されることやスピンオフ「名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story」がテレビアニメ化されることが8月4日、発表され、ツイッターで「#コナン100巻」「#警察学校編アニメ化」がトレンド入りするなど盛り上がりを見せている。

 同作の公式ツイッターでは8月4日に日付が変わると「volume.100 21.10.18 Wild Police Story Anime #まさか100巻とはな」と“謎のメッセージ”を投稿。青山さんの「まさか100巻とはな……(笑い)」という直筆メッセージも公開された。「名探偵コナン」は、1994年の連載開始から約27年で100巻の大台に達することになり、ツイッターでは「おめでとうございます!」「楽しみです!」などと祝福の声であふれた。

 8月4日発売の連載誌「週刊少年サンデー」(小学館)36・37合併号では「100巻プロジェクト」が始動することが発表された。コミックスにスマホをかざすと、コナンたちが“内緒話”を繰り広げるAR企画が始動するほか、100巻記念カフェがオープンする。100巻記念サイトが8月16日にオープンする。

 「名探偵コナン」は、江戸川コナンが次々と起こる難事件を解決する姿を描いたマンガで、1994年に連載をスタート。テレビアニメが1996年から放送されている。コミックスの累計発行部数は2億3000万部以上。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る