半妖の夜叉姫:テレビアニメ続編「弐の章」 Little Glee MonsterがED担当

「半妖の夜叉姫」のビジュアル(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020
1 / 2
「半妖の夜叉姫」のビジュアル(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

 高橋留美子さんの人気マンガ「犬夜叉」の殺生丸、犬夜叉の娘たちが活躍するテレビアニメ「半妖の夜叉姫」の続編「『半妖の夜叉姫』弐の章」で、女性ボーカルユニット「Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)」がエンディングテーマ(ED)を担当することが分かった。

 Little Glee MonsterのMAYUさんは「私たちが小さい頃に放送されていた『犬夜叉』は、よくテレビで見ていました。幼稚園の時から触れていたそんな歴史あるアニメの世界観を受け継ぐ『半妖の夜叉姫』のエンディングテーマを担当させていただくことになり、とてもうれしく思います。この機会をいただいて改めて『犬夜叉』を読み返しながら楽曲を制作しています。壱の章のラストの衝撃が弐の章でどうなるのか、私たちも一緒にアニメを楽しみに見たいと思います」とコメントを寄せている。

 「半妖の夜叉姫」は、妖怪と人間の血を引く少女3人をメインキャラクターとした物語。殺生丸の双子の娘・とわとせつな、かごめと犬夜叉の娘・もろはが、現代、戦国時代の時を超えて縦横無尽に暴れ回る姿を描いた。

 高橋さんがメインキャラクターデザインを手掛け、「犬夜叉 完結編」の副監督だった佐藤照雄さんが監督、隅沢克之さんがシリーズ構成を担当。「犬夜叉」「犬夜叉 完結編」と同じくサンライズが制作。2020年10月~2021年3月に放送された。

 「弐の章」は10月2日から毎週土曜午後5時半に読売テレビ・日本テレビ系で放送される。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る