でーじミーツガール:主人公の声優に安野希世乃 沖縄が舞台のショートアニメ

「でーじミーツガール」の主人公・比嘉舞星(左)と声優を務める安野希世乃さん(C)波之上青年団/でーじミーツガール製作委員会
1 / 4
「でーじミーツガール」の主人公・比嘉舞星(左)と声優を務める安野希世乃さん(C)波之上青年団/でーじミーツガール製作委員会

 沖縄が舞台のオリジナルショートテレビアニメ「でーじミーツガール」で、安野希世乃さんが主人公・比嘉舞星(ひが・まいせ)の声優を務めることが分かった。比嘉舞星は、夏休みに家業のホテル仕事を手伝う高校1年生の少女で、安野さんは「個人的に長く憧れてきた沖縄を舞台にした作品に関われてとてもうれしいです! ご覧いただく皆様の心を“不思議な”沖縄の旅へトリップさせられるように、濃密な90秒を楽しみながら演じたいです。秋の放送をどうぞお楽しみに」と話している。

 アニメは、沖縄で家業のホテルを手伝う高校1年生の比嘉舞星が、本土から宿泊客としてやって来た“ワケあり”な謎の青年・すずきいちろうと出会ったことで巻き起こる不思議な出来事が描かれる。「雲の向こう、約束の場所」など新海誠監督作品に初期から携わるアニメーターの田澤潮さんが監督を務め、沖縄出身のイラストレーターの丸紅茜さんがキャラクター原案を手がける。「アルスラーン戦記」「東京リベンジャーズ」などのライデンフィルムが制作する。

 10月からMBS・TBS系で放送される。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る