ラブライブ!スーパースター!!:第3話「クーカー」 “澁谷かのん”伊達さゆり「大きな一歩を踏み出したお話」

「ラブライブ!スーパースター!!」の第3話「クーカー」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!
1 / 18
「ラブライブ!スーパースター!!」の第3話「クーカー」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

 アニメなどが人気の「ラブライブ!」シリーズの新シリーズのテレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の第3話「クーカー」がNHK・Eテレで8月8日に放送された。
澁谷かのん役の伊達さゆりさんは、第3話について「彼女自身がスクールアイドルと真剣に向き合ったお話だったんじゃないかなと思います。かのんが歌えるようになるために、可可や千砂都の応援を全身で受け取ったからこそ、『好きなことができない』つらさをより感じてしまったのではないかなと。最終的に2人で歌いあげたことで、2人にとって大きな一歩を踏み出したお話だったと思います」と話している。

 「ラブライブ!スーパースター!!」は、表参道と原宿と青山の間にある新設校・私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、澁谷かのんを中心とした5人の少女たちがスクールアイドルとして活躍する姿を描く。NHK・Eテレで毎週日曜午後7時に放送。

 ◇伊達さゆりさんのコメント

 --第3話の感想は?

 冒頭からやっぱり歌えないという現実を突きつけられたかのんですが、コミカルな場面もありつつ、彼女自身がスクールアイドルと真剣に向き合ったお話だったんじゃないかなと思います。かのんが歌えるようになるために、可可や千砂都の応援を全身で受け取ったからこそ、「好きなことができない」つらさをより感じてしまったのではないかなと。最終的に2人で歌いあげたことで、2人にとって大きな一歩を踏み出したお話だったと思います。

 --お気に入りのシーンは?

 人前でたこ焼きを焼かせたり可愛い衣装を着せてみせたり。千砂都と可可なりの、かのんへの応援の仕方は見ていてとてもほほ笑ましかったです! 「クーカー」の名前の由来ですが……可可らしくて好きです! かのんと可可がお互いに思いを吐き出すことによって、改めて2人の絆の強さを感じました。結果、フェスでは1位は取れませんでしたが、後悔していない理由が「可可と最高のライブができたから」というのが、とてもかのんらしいなと感じました!

 --ファンにメッセージをお願いします。

 かのんと可可の絆がより一層深まった第3話でしたが、「サニーパッション」というスクールアイドルユニットにも注目していただきたいです! そして、徐々にすみれがスクールアイドルに興味を持ち出してきているような様子ですが、これから彼女がどのような行動を起こすのかも、ぜひ楽しみにしていただきたいです! すみれと可可の絡みも見どころですので、次回もお楽しみに!

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る