ラブライブ!スーパースター!!:第4話「街角ギャラクシー☆彡」 “平安名すみれ”ペイトン尚未「すみれちゃん偉い!」

「ラブライブ!スーパースター!!」第4話「街角ギャラクシー☆彡」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!
1 / 17
「ラブライブ!スーパースター!!」第4話「街角ギャラクシー☆彡」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

 アニメなどが人気の「ラブライブ!」シリーズの新シリーズのテレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の第4話「街角ギャラクシー☆彡」がNHK・Eテレで8月15日に放送された。平安名すみれ役のペイトン尚未さんは、第4話の印象的なシーンを「すみれちゃんにとって苦い思い出になる子役時代の回想シーンから第4話がスタートするのですが、ショービジネス界という難しい世界で、大人の指示に従ってぎこちなくも笑顔を作るシーンです。まだ幼く、イヤなことはイヤと言いたいはずなのに、それでも大人な対応をする彼女には脱帽です。すみれちゃん偉い!とたくさん褒めてあげたくなりました」と話している。

 「ラブライブ!スーパースター!!」は、表参道と原宿と青山の間にある新設校・私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、澁谷かのんを中心とした5人の少女たちがスクールアイドルとして活躍する姿を描く。NHK・Eテレで毎週日曜午後7時に放送。

 ◇ペイトン尚未さんのコメント

 --第4話の感想は?

 これまで謎に包まれていたすみれちゃんの素顔を知ることができたお話になっていて、より一層すみれちゃんのことを好きになりました。どうしてすみれちゃんがショービジネス界やスクールアイドルとして輝きたいと思っているのか理由が分かったり、自分に光が当たらなかった過去が明らかになるところは、芸能界に憧れていた頃の私自身と重なって、胸が締めつけられました。

 --お気に入りのシーンは?

 すみれちゃんにとって苦い思い出になる子役時代の回想シーンから第4話がスタートするのですが、ショービジネス界という難しい世界で、大人の指示に従ってぎこちなくも笑顔を作るシーンです。まだ幼く、イヤなことはイヤと言いたいはずなのに、それでも大人な対応をする彼女には脱帽です。すみれちゃん偉い!とたくさん褒めてあげたくなりました。

 --ファンにメッセージをお願いします。

 すみれちゃんが加入し、3人となった結ヶ丘女子高等学校のスクールアイドル同好会に待っている試練をどうやって乗り越えていくか、そして第4話で勃発した可可ちゃんとすみれちゃんのほほ笑ましいケンカにも注目していただきたいです! お楽しみに!

写真を見る全 17 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る