櫻坂46田村保乃:“新センター”22歳美女 初の水着、ランジェリーショットも ファースト写真集「一歩目」発売

櫻坂46の田村保乃さんのファースト写真集「一歩目」の通常版表紙 撮影/Takeo Dec.
1 / 9
櫻坂46の田村保乃さんのファースト写真集「一歩目」の通常版表紙 撮影/Takeo Dec.

 アイドルグループ「櫻坂46」の田村保乃さんのファースト写真集「一歩目」(小学館)が8月17日に発売された。写真集は、「そこに住んでいる、そこに訪れている一人の女性」をテーマに、北海道・岩見沢と沖縄県・石垣島で撮影。初めての水着、ランジェリーショットなどさまざまな“初めて”にも挑戦した。A4判変型、160ページ。価格は2200円。

 田村さんは1998年10月21日生まれ、大阪府出身の22歳。2018年にグループの2期生としてデビュー。櫻坂46の3枚目シングル「流れ弾」(10月13日発売)で、新センターに抜てきされたことでも話題となっている。

 田村さんは「撮影場所は北海道と沖縄、日本の最北端と最南端で撮影させていただきました。すっごい寒いところと、すっごい温かいところで、いろんな表情の私が見てもらえるんじゃないかと思います」とアピール。「私のやりたいことを、たくさん詰めこんでもらいました。こだわった一冊となっていますので、ぜひ皆さんに手にとっていただきたいです」コメントを寄せた。

写真を見る全 9 枚

芸能 最新記事