乃木坂46掛橋沙耶香:地元でギター弾き語り オリジナル楽曲をしっとりと 新テレビCM公開

乃木坂46の掛橋沙耶香さんが出演した「SUENAGAグループ」の新テレビCM「弾き語り」編のワンシーン
1 / 9
乃木坂46の掛橋沙耶香さんが出演した「SUENAGAグループ」の新テレビCM「弾き語り」編のワンシーン

 アイドルグループ「乃木坂46」の掛橋沙耶香さんがイメージキャラクターを務めるSUENAGAグループの新テレビCM「弾き語り」編が公開された。掛橋さんが初出演した昨年のCM「ジブンに挑戦する人」編に引き続き「ジブンに挑戦する人」がコンセプトで、掛橋さんがギターの弾き語りを披露した。8月25日から岡山県、香川県で放送される。

 撮影は、掛橋さんの地元・岡山県の絶景スポットとして知られる王子ヶ岳で行われた。雄大な自然の風景が広がる王子ヶ岳の山頂付近、瀬戸内海も臨む絶景ポイントで、掛橋さんが岩の上に腰を下ろし、「明日を変えるのは誰かじゃなくて自分だから~」としっとりとオリジナルの楽曲を歌い上げている。

 掛橋さんは2年連続のCM出演について、「家族や友人などから、新聞の広告で届いたりとか、映画館のコマーシャルで見たよとか、テレビCMも見たよと言われてすごくびっくりしましたし、2回目の出演が決まったときは率直にうれしかったです」とコメント。

 続けて、「今までギターを披露させていただくときはライブとかだったので、乃木坂46の楽曲を歌わせていただくことが多く、オリジナルの楽曲を歌うのは初めてだったので、これが自分の曲なんだというふうに大事にしたいという気持ちで練習を頑張りました。(ギターは)結構練習しましたね」と振り返った。

 最後に「今回のCMは“新しく挑戦して変わろう”という想(おも)いで演じさせてもらいました。このCMを見てくださった方が少しでも前向きにチャレンジしたくなるような気持ちになってくれたらうれしいです」とアピールした。

写真を見る全 9 枚

CM 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る