アニサマ2021:高橋洋子「魂のルフラン」で開幕 「残酷な天使のテーゼ」も 2年越し開催

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した高橋洋子さん(C)Animelo Summer Live 2021
1 / 3
「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した高橋洋子さん(C)Animelo Summer Live 2021

 アニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live(アニサマ) 2021 -COLORS-」が、8月27日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開幕した。歌手の高橋洋子さんがトップバッターを飾り、劇場版アニメ「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生」の主題歌「魂のルフラン」を披露した。

 アニサマは、2020年8月に開催予定だった「Animelo Summer Live 2020 -COLORS-」が新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となり、「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」とタイトルを改め、2年越しに開催された。

 高橋さんは、アニメの映像をバックに「魂のルフラン」を歌唱し、「皆さん、大変お待たせしました。そして私たちもこの1年間、きょうの日を楽しみにしていました」とコメント。「本当にいろいろなことがあったこの1年。こちらに来られない仲間たちもたくさんいると伺いました。大変複雑な思いもありますが、その方たちの思いも一手に引き受けて、パフォーマンスしたいと思います」と語った。

 高橋さんは、テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」も披露した。

 アニサマは、2005年にスタートしたアニソンの祭典。今年は16回目で、8月27~29日の3日間開催。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る