アニサマ2021:スキマスイッチ初参戦 「映画ドラえもん」の「ボクノート」披露 「ハガレン」OP、「全力少年」も

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した「スキマスイッチ」(C)Animelo Summer Live 2021
1 / 1
「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した「スキマスイッチ」(C)Animelo Summer Live 2021

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催中のアニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live(アニサマ) 2021 -COLORS-」の1日目となる8月27日に、音楽ユニット「スキマスイッチ」が登場。同ユニットがアニサマに出演するのは初めてで、テレビアニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST(ハガレン)」のオープニングテーマ「ゴールデンタイムラバー」、劇場版アニメ「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」の主題歌「ボクノート」を披露した。

 ボーカルの大橋卓弥さんは「アニサマ、やっと出られました。ありがとうございます!」とあいさつし、「初めましての方もたくさんいらっしゃると思いますが、ここを始まりとして、ちょっとでもスキマスイッチのことを知っていただけるようなステージにしたいと思います」と話した。

 ヒット曲「全力少年」も披露した。大橋さんは観客に手拍子を呼びかけ、「全力少年」を歌唱し、「すごいですね。ライトもすごくきれいです」と笑顔を見せた。

 アニサマは、2005年にスタートし、今年で16回目を迎えるアニソンの祭典。今年は、2020年8月に開催予定だった「Animelo Summer Live 2020 -COLORS-」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で繰り越し開催されることになった。8月27~29日の3日間開催。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る