アニサマ2021:楠木ともり ソロデビュー後初出演 会場が“海”に 「ハミダシモノ」熱唱

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した楠木ともりさん(C)Animelo Summer Live 2021
1 / 1
「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した楠木ともりさん(C)Animelo Summer Live 2021

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催中のアニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live(アニサマ) 2021 -COLORS-」の3日目となる8月29日に、声優でシンガー・ソングライターの楠木ともりさんが登場した。2020年8月にソロアーティストとしてメジャーデビューした楠木さんにとって、ソロデビュー後、初のアニサマ出演となった。ステージではソロデビュー曲で、テレビアニメ「魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」のエンディングテーマ「ハミダシモノ」を披露した。

 楠木さんは「ソロアーティストとしては初めてのアニソンです!」とあいさつ。「ハミダシモノ」に続き、さユりさんが歌うテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」のエンディングテーマ「航海の唄」をカバーした。

 「航海の唄」について「ずっと好きなアーティストさんの曲で、ここに立っている私を強くしてくれる、みんなのことも救ってくれる曲だと思います」とコメント。「アニサマの海が見たいので、皆さん(ペンライト)を真っ青にしていただいていいですか?」と呼びかけ、会場が青い光に包まれた。

 アニサマは、2005年にスタートし、今年で16回目を迎えるアニソンの祭典。今年は、2020年8月に開催予定だった「Animelo Summer Live 2020 -COLORS-」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で繰り越し開催されることになった。8月27~29日の3日間開催。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る