アニサマ2021:早見沙織 新曲「Awake」初披露 「必ず光は差してくれる」 TK from 凛として時雨が作曲

「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した早見沙織さん(C)Animelo Summer Live 2021
1 / 1
「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」に登場した早見沙織さん(C)Animelo Summer Live 2021

 さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催中のアニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live(アニサマ) 2021 -COLORS-」の3日目となる8月29日に、声優で歌手の早見沙織さんが登場し、新曲「Awake」を初披露した。同曲は早見さんが作詞、人気バンド「凛として時雨」のTKさん(TK from 凛として時雨)が作曲を手がけた。

 早見さんは、「Awake」について「すごくすごく長くて、深い闇の中でもいつか必ず光は差してくれるよ、という強い意志を持った楽曲を作りました」と説明。「アニサマはきょうで最終日ですが、月曜日が来たら、私も皆さんも、また日常が始まりますよね。同じ日常が繰り返されて、闇にのまれそうになる時、悪夢にうなされる時があると思うんですけど、絶対、夜は明けるから、必ず光は差してくれる。そういう気持ちを込めて作りました」と新曲への思いを語った。

 早見さんは、自身のアーティストデビュー曲で、テレビアニメ「赤髪の白雪姫」のオープニングテーマ「やさしい希望」も披露した。

 アニサマは、2005年にスタートし、今年で16回目を迎えるアニソンの祭典。今年は、2020年8月に開催予定だった「Animelo Summer Live 2020 -COLORS-」が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で繰り越し開催された。8月27~29日の3日間開催。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る