菊地姫奈:ミスマガ出身16歳 MXドラマ「劇的に沈黙」で実の兄に恋? 「妹らしさを表現できるように頑張りました」 

TOKYO MXのドラマ「劇的に沈黙」第9話に出演する菊地姫奈さん
1 / 4
TOKYO MXのドラマ「劇的に沈黙」第9話に出演する菊地姫奈さん

 「ミスマガジン2020」でミス週刊少年マガジンに選ばれた菊地姫奈さんが、8月31日に放送されるTOKYO MXのドラマ「劇的に沈黙」第9話に出演する。主人公・鈴木幸平(渡辺佑太朗さん)の妹・幸子を演じる菊地さんは、「実の兄に恋をしてしまった(?)妹とそれに戸惑う兄の掛け合いが面白ポイントです」とアピールし、「妹らしさを表現できるように頑張りました」と振り返った。

 菊地さんは2004年10月19日生まれ、茨城県出身の16歳。10代のミスコンテスト「2020ミス・ティーン・ジャパン」のファイナリストで、個性重視のアイドル発掘オーディション「ミスiD2020」では、UpNext賞を受賞した。

 「劇的に沈黙」は、東京都練馬区を舞台に、とある芸術大学で潰れかけのサークルに所属する大学生たちが繰り広げる「気まずい」シチュエーションコメディードラマ。

 菊地さんが出演する第9話では、いつものように登校する鈴木の元に妹の幸子がやってきた。オープンキャンパスで東京にやってきて、「お兄ちゃんの家に泊まる」という。なぜかベタベタくっついてきて困惑する鈴木。さらには部屋で迫ってきて……というストーリー。

 8月31日午後11時半から放送。本編終了後からYouTubeでも公開される。

写真を見る全 4 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る