不滅のあなたへ:第20話「残響」 トナリたちとの別れ ピオランとの再会ためらうフシ

テレビアニメ「不滅のあなたへ」の第20話「残響」の一場面(C)大今良時・講談社/NHK・NEP
1 / 3
テレビアニメ「不滅のあなたへ」の第20話「残響」の一場面(C)大今良時・講談社/NHK・NEP

 「聲の形(こえのかたち)」で知られる大今良時さんのマンガが原作のテレビアニメ「不滅のあなたへ」の第20話「残響」が、8月30日午後10時50分からNHK・Eテレで放送される。

 フシはトナリたちに別れを告げ、ピオランが待つゼダンの港へと戻る。しかし、ノッカーを引き寄せてしまう自分の存在は、ピオランに危険を与えてしまう。フシは、「もう会わない方がいいのではないか」と、ピオランを案じてなかなか再会できずにいた。

 「不滅のあなたへ」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で2016年10月から連載中。刺激を受けた物の姿に変化できる能力、死んでも再生できる能力を持つフシが、球から小石、オオカミ、少年に姿を変え、出会った人々から生きる術(すべ)、感情を学び、成長する姿を描いている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る