ビルディバイド:テレビアニメOPにEGOIST EDは眩暈SIREN

「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」のキービジュアル
1 / 4
「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」のキービジュアル

 TCG(トレーディングカードゲーム)とオリジナルアニメを展開するプロジェクト「ビルディバイド」のテレビアニメ「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」のオープニングテーマ(OP)「BANG!!!」を音楽ユニット「EGOIST(エゴイスト)」が担当することが9月1日、分かった。バンド「眩暈SIREN」が、エンディングテーマ(ED)「不可逆的な命の肖像」を担当することも発表された。カードを手にしたプレーヤーが描かれたキービジュアル、第1弾PVも公開された。

 「EGOIST」のボーカルのchellyさんは「まだ詳細はお伝えできないのですが、曲のタイトルは『BANG!!!』です! より強く、自分らしくありたいと願う主人公の心情をストレートに表現した世界観で、私もそんな自らを鼓舞するような主人公をイメージしながら歌いました。サウンドもハードで、詞の世界観とリンクしていると思います。皆さん、楽しみに待っていてください!」とメッセージを送った。

 「眩暈SIREN」は「福岡の片隅でひっそりと生きる我々がこのような素晴らしい作品に関わることができ、大変うれしく思います。少しでも作品を彩れる楽曲になれるよう、誠心誠意書き下ろさせていただきました。ED曲の『不可逆的な命の肖像』は大衆の共通認識、常識などに焦点を当て、願いのために戦う主人公たちと王によって統治された世界の対峙(たいじ)を表現しました。どうかアニメの最後までご視聴いただけると幸いです」とコメントを寄せている。

 同プロジェクトは、マンガ「賭ケグルイ」の河本ほむらさん、武野光さんが原案を担当。アニメ「ビルディバイド-#000000(コードブラック)-」は、“王”によって統治され、すべての優劣がTCG「ビルディバイド」の強さによって決まる新京都を舞台に、とある目的のため、王を倒すと誓う少年・蔵部照人が、謎の少女・晩華桜良に導かれるがまま、TCGバトルに身を投じる姿を描く。ライデンフィルムがアニメを制作し、第1期が10月からTOKYO MX、BS11ほかで放送される。第2期が2022年4月に放送される。

 (C)build divide project(C)Aniplex Inc. All rights reserved.(C)Magica Quartet Aniplex・Madoka Partners・MBS(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る