おかえりモネ:俺たちの菅波、“恋の事情聴取”で黙秘&否認 コーヒー登場で“逃亡”頓挫… 「可愛いって思ってたの!?」

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第78回の一場面 (C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」第78回の一場面 (C)NHK

 清原果耶さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「おかえりモネ」(総合、月~土曜午前8時ほか)第78回が9月1日に放送され、菅波(坂口健太郎さん)が、莉子(今田美桜さん)や内田(清水尋也さん)から、百音(清原さん)との関係について“事情聴取”される姿が描かれた。

 第78回では、菅波が資料を届けるためにウェザーエキスパーツを訪れる。菅波は帰り際、百音との“関係”について鮫島(菅原小春さん)からうっすら聞いていることを莉子から告げられる。内田も興味津々で、菅波はそそくさと帰ろうとするものの、野坂(森田望智さん)がコーヒーを運んできたため、帰るタイミングを失う。そして、莉子たちによる“聴取”が始まる……という展開だった。

 莉子は、初めて会ったときから百音を可愛いと思っていたのかどうか聞くと、菅波はもじもじしながら黙秘。SNSでは「可愛いって思ってたの!?」「菅波先生、モジモジしてんのかわいい」「1ミリも可愛いと思わなかったの?」「君、やっぱり前から可愛いとは思ってたね」「モジモジして何も言わないのって…もーーーー!! 先生!!」と反応。

 さらに内田が、百音が登米(とめ)にいたときについて質問すると、菅波は「いや、登米にいたことは全然ですが……」とつぶやき、「本当かい?」「ちゃんと我々にツッコませてくれる菅波」「『登米にいたころは可愛いなとか全然思ってなかったのですが…』って意味やったら森林組合が黙っとらんぞ」「『全然ですが』の説得力のなさ」「そんな菅波先生が可愛い…」といったコメントが集まった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る