ラブライブ!スーパースター!!:第6話「夢見ていた」 “嵐千砂都”岬なこ「泣くに決まってるじゃないですか…!!」

「ラブライブ!スーパースター!!」の第6話「夢見ていた」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!
1 / 17
「ラブライブ!スーパースター!!」の第6話「夢見ていた」の一場面(C)2021 プロジェクトラブライブ!スーパースター!!

 アニメなどが人気の「ラブライブ!」シリーズの新シリーズのテレビアニメ「ラブライブ!スーパースター!!」の第6話「夢見ていた」がNHK・Eテレで9月5日に放送された。嵐千砂都役の岬なこさんは、第6話について「ついに! ちぃちゃん(千砂都の愛称)が仲間入りしましたね! この日をどれだけ待ちわびたことか! 幼い頃にかのんちゃんに救われて、自分も胸を張ってかのんちゃんの隣に並びたいという思いがあったのかなと考えたりしています。そんな過去があったからこそ、今の格好いいちぃちゃんがいるんだなって思うと感慨深いですね……」とコメントを寄せた。

 第6話の感動的なシーンについて「幼なじみの2人がお互いに支え合って、知らず知らずのうちに尊敬し合っていた。こんなすてきなものを見たら、泣くに決まってるじゃないですか……!! 一歩踏み出す瞬間を胸に刻むことができて幸せです」と話した。

 「ラブライブ!スーパースター!!」は、表参道と原宿と青山の間にある新設校・私立結ヶ丘女子高等学校を舞台に、澁谷かのんを中心とした5人の少女たちがスクールアイドルとして活躍する姿を描く。NHK・Eテレで毎週日曜午後7時に放送。

 ◇岬なこさんのコメント

 --第6話の感想は?

 ついに! ちぃちゃん(千砂都の愛称)が仲間入りしましたね! この日をどれだけ待ちわびたことか! 幼い頃にかのんちゃんに救われて、自分も胸を張ってかのんちゃんの隣に並びたいという思いがあったのかなと考えたりしています。そんな過去があったからこそ、今の格好いいちぃちゃんがいるんだなって思うと感慨深いですね……。幼なじみの2人がお互いに支え合って、知らず知らずのうちに尊敬し合っていた。こんなすてきなものを見たら、泣くに決まってるじゃないですか……!! 一歩踏み出す瞬間を胸に刻むことができて幸せです。

 --お気に入りのシーンは?

 幼い頃のちぃちゃんは全力で愛でたくなるほど可愛くて、ダンスや自分自身と向き合う姿は格好いい……。本当は「全部見てください!!」って言いたいです(笑い)。中でも特に印象に残っているシーンは、神津島でのパフォーマンスを終えて、みんなで笑い合っているところですね。今まで1人で立ち向かったり、抱えていたものから解放されて、新たにメンバー3人と走り出したちぃちゃんの笑顔があまりにもまぶしすぎました。今までが違ったというわけではありませんが、心からの笑顔だったような気がするんです。

 --ファンにメッセージをお願いします。

 皆さんが毎話感想を送ってくださったり、ここが気になる!次回が楽しみ!と言ってくださって、ワクワクな気持ちを共有できるのが本当にうれしいです。“みんなで叶(かな)える物語”なんだなと改めて思います。第6話でメンバーが4人になって、残すは恋ちゃん。物語が進むにつれて徐々にいろんな表情が見えてきて、スクールアイドルに対する想(おも)いがますます気になりますよね……。メンバーが成長していく姿やこれから紡いでいくものを、最後まで見守っていてくださるとうれしいです。次回以降もお楽しみに!!

写真を見る全 17 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る