岡田准一:最近熱く燃えたことは山田涼介&山田裕貴の“ダブル山田そろいぶみ” 山田涼介からツッコミも

映画「燃えよ剣」の完成報告イベントに登場した岡田准一さん
1 / 18
映画「燃えよ剣」の完成報告イベントに登場した岡田准一さん

 人気グループ「V6」の岡田准一さんが9月9日、東京都内で行われた主演映画「燃えよ剣」(10月15日公開)の完成報告イベントに、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん、俳優の山田裕貴さんらと登場。作品タイトルにちなみ、最近一番熱く燃え上がったことを聞かれた岡田さんは、「今日ですね。今日がやっぱりダブル山田がそろったっていう」と回答。すかさず山田涼介さんから「そこですか」とツッコミを入れられるも、岡田さんは「2人はどういう感じでしゃべるんだろうとか気になって、個人的には燃えている」と興味津々の様子だった。

 岡田さんからの問いかけに、山田裕貴さんは「ゲームの話とか」、山田涼介さんは「裕貴君って呼んでいます」と“現状”を報告。さらに岡田さんが「2人はもう仲良しですか?」と質問を重ね、山田涼介さんの「連絡先も交換しました」という返事に、「良いこと聞きました」とにっこり。さすがに山田涼介さんから「大丈夫ですか。これ(イベント)最後の質問ですよ」とちゃめっ気たっぷりに心配されると、岡田さんは「失敗したね(笑い)。でも幸せですよ」と笑顔で話していた。舞台あいさつには、柴咲コウさん、鈴木亮平さん、尾上右近さん、伊藤英明さん、原田眞人監督も出席した。

 映画は、司馬遼太郎のベストセラー小説が原作。激動の幕末を舞台に、“史上最強”の剣客集団「新選組」と副長・土方歳三の姿を描く。武州多摩の百姓の悪ガキだった土方歳三(岡田さん)は、「武士になりたい」という熱い思いを胸に、近藤勇(鈴木さん)、沖田総司(山田涼介さん)らと共に京都を目指す。徳川幕府の後ろ盾のもと、芹沢鴨(伊藤さん)を局長に擁し、新選組を結成。土方は“鬼の副長”と呼ばれ、討幕派勢力制圧に活躍を見せる。そんな中、土方はお雪(柴咲さん)と出会い、引かれ合うが、時流は倒幕へ傾いていき……というストーリー。

写真を見る全 18 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る