プリティーシリーズ:“プリティー米”カフェ「米(まい)ドルタイムプリパラ」 10月21日オープン

「米(まい)ドルタイムプリパラ」のイメージビジュアル
1 / 3
「米(まい)ドルタイムプリパラ」のイメージビジュアル

 アニメやゲームが人気の「プリティーリズム」「プリパラ」など「プリティーシリーズ」の地方創生プロモーション事業「み~んなのふるさとおうえんプロジェクト」の一環として収穫された“プリティー米”を使ったカフェ「米(まい)ドルタイムプリパラ」が10月21日、AMO CAFE池袋(東京都豊島区)にオープンすることが分かった。サロペット姿の高瀬コヨイ、三鷹アサヒ、夢川ショウゴ、夢川ゆい、幸多みちる、華園しゅうか、真中らぁら、虹色にのが描かれたビジュアルも公開された。11月23日まで。

 同プロジェクトは「プリティーシリーズ」の10周年記念プロジェクトの一環として始動。第1弾として「アイドルタイムプリパラ」の米が大好きなアイドルの夢川ゆいが、秋田県羽後(うご)町の観光宣伝大使に就任し、羽後町の特産品であるあきたこまちの魅力を発信することになった。

 3月に、ゆいに田んぼがプレゼントされ、5月には、地域の子供たちからなる“ゆいキッズ”を中心に田植えをした。収穫した米を「あきたこまち プリティー米」として販売する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る