大島由香里:元フジテレビアナの初“グラビア”写真集が4度目の重版 「腹を括って良かったです」

大島由香里さんのファースト写真集「モノローグ」のカット 撮影:西條彰仁
1 / 13
大島由香里さんのファースト写真集「モノローグ」のカット 撮影:西條彰仁

 フリーアナウンサーの大島由香里さんのファースト写真集「モノローグ」(講談社)が2月22日の発売後、4度目となる重版が決まった。大島さんは9月7日に更新した自身のオフィシャルブログでも「想像を超えたロングセラーです(笑い)」「写真集のお話がスタートした時は今の自分の記録のために……という気持ちが大きかったのですが、せっかくやるからにはできる限りのこと全部やろうと腹を括(くく)って撮影に臨んで良かったです」と喜びをつづっていた。

 写真集は沖縄をロケ地に、大島さんがグラビアに初挑戦。水着やレオタード姿で美しいプロポーションを披露したほか、シャワーショットなどにも挑戦した。A4変型判、128ページ。価格は3520円。

 大島さんは1984年1月24日生まれ、神奈川県出身の37歳。2007年にフジテレビに入社後は、アナウンサーとして「ニュースJAPAN」など数多くの報道番組を担当。2017年に同局を退社後は、フリーアナウンサーとして情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)のMCアシスタントや数々のバラエティー番組に出演するなど活躍している。

写真を見る全 13 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る