うきわ ―友達以上、不倫未満―:“愛宕”小西桜子の「ここはビンタじゃないですか?」が話題に 「くせになるw」の声も

女優の門脇麦さんが主演を務める連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」の第6話のワンシーン(C)野村宗弘・小学館/「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会
1 / 2
女優の門脇麦さんが主演を務める連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」の第6話のワンシーン(C)野村宗弘・小学館/「うきわ -友達以上、不倫未満-」製作委員会

 女優の門脇麦さん主演のテレビ東京系連続ドラマ「うきわ -友達以上、不倫未満-」(月曜午後11時6分)の第6話が9月13日、放送された。門脇さん演じる中山麻衣子が、女子トイレで、夫の不倫相手・福田(蓮佛美沙子さん)と遭遇するシーンが描かれ、その場にいた愛宕梨沙役の小西桜子さんのある“ひと言”について、視聴者からは「愛宕梨沙が出てくると一気に緊迫する感じ大好きw」「最高でした」「愛宕さんこわいわ」などさまざまな反響が上がっていた。

 第6話では、会社の納涼祭で、麻衣子が、夫・たっくん(大東駿介さん)の不倫相手・福田と出会ってしまう。女子トイレでは、愛宕が福田に「どうでした? 不倫相手の奧さんは?」と質問し、福田が不倫について話し始める。

 そんな中、偶然、女子トイレの中にいた麻衣子が姿を見せると、福田は驚きながらも麻衣子に謝罪。麻衣子が「福田さんが謝ることじゃ……謝ることか」と話すなど、二人の様子を見ていた愛宕は、「やっぱ、ここは一発ビンタじゃないですか? スカッと」と提案するのだった。

 SNSでは、「トイレでの麻衣子と福田さんとの遭遇シーン、間に入った愛宕さんの『ここはビンタじゃないですか』が最高でした」「愛宕さんド直球で好き」「小西桜子が面白い」「小西桜子のさばさば悪意がくせになるw」などの声が上がっていた。また、「強め女子(特に小西桜子ちゃん)に翻弄される森山直太朗さん、ホントいい味出してて好き」という意見も上がっていた。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る