ガンダム:新たな実物大立像はRX-93ffνガンダム 福岡に2022年春設置 νガンダムがベース ロングレンジ・フィン・ファンネルも

「ガンダム」シリーズの新たな実物大立像「RX-93ffνガンダム」のイメージ(C)創通・サンライズ
1 / 3
「ガンダム」シリーズの新たな実物大立像「RX-93ffνガンダム」のイメージ(C)創通・サンライズ

 バンダイナムコグループが、人気アニメ「ガンダム」シリーズの新たな実物大立像「RX-93ffνガンダム」を2022年春、三井ショッピングパーク ららぽーと福岡(福岡市博多区)に設置することが9月15日、分かった。劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」に登場したRX-93νガンダムをベースにした新機体RX-93ffνガンダムを実物大立像として設置する。富野由悠季監督が監修し、トリコロールのマーキングが施され、新設定のロングレンジ・フィン・ファンネルを備える。

 9月15日に配信された「第2回 ガンダムカンファレンス」で発表された。バンダイナムコエンターテインメントの藤原孝史CGO(チーフガンダムオフィサー)は「νガンダムならではのギミックもある」と語った。 ららぽーと福岡では、「ガンダム」の世界を体感できる新スポット「ガンダムパーク福岡」もオープン予定。“ガンダム複合空間”を目指すという。

 「ガンダム」シリーズの実物大立像は、東京・台場のユニコーンガンダム、横浜・山下ふ頭の動く実物大ガンダム、中国・上海のフリーダムガンダムなどがある。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る