LiSA:劇場版「SAO」主題歌「往け」は「アスナへの応援ソング」

「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」の主題歌を担当するLiSAさん
1 / 1
「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」の主題歌を担当するLiSAさん

 川原礫(れき)さんの人気ライトノベルが原作のアニメ「ソードアート・オンライン(SAO)」シリーズの新作劇場版「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」(河野亜矢子監督、10月30日公開)のIMAX版の完成披露上映会が9月15日、T・ジョイ PRINCE品川(東京都港区)で開催され、主題歌「往け」を担当する歌手のLiSAさんがビデオメッセージを寄せた。LiSAさんは主題歌について「これまで私たちが見てきたアスナの強くて格好いい姿の裏側にある、本当のアスナの強さを描いた作品を受けて、強くしなやかなアスナの姿に応援を届けられたらと思い、楽曲を作りました」と語った。

 新作劇場版アニメは、川原さんのライトノベル「ソードアート・オンライン プログレッシブ」が原作。アインクラッド攻略を第一層から描いたリブート・シリーズで、キリトが黒の剣士となったエピソードやアインクラッド編では語られなかったエピソードが描かれる。

 アインクラッド編が描かれたテレビアニメ第1期のオープニングテーマ「crossing field」を担当したLiSAさんは「初めてのテレビシリーズから9年。そこにつながる物語が始まるということで、私も楽しみにしています」と話した。イベントには、キリト役の松岡禎丞さん、アスナ役の戸松遥さんも登場した。

 「SAO」は、脳と仮想空間を直結する機器によってバーチャルリアリティーが実現した近未来を舞台に、さまざまなオンラインゲームを取り巻く事件を描いている。「プログレッシブ」は、アインクラッド攻略を第一層から描いたリブート・シリーズ。キリトが黒の剣士となったエピソードやアインクラッド編では語られなかったエピソードが描かれる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る