鬼滅の刃:「竈門炭治郎 立志編」第三夜「鼓屋敷編」 初の地上波GP帯全国放送 炭治郎と善逸、伊之助の出会い

「鬼滅の刃」の「竈門炭治郎 立志編 特別編集版」の第三夜「鼓屋敷編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
1 / 1
「鬼滅の刃」の「竈門炭治郎 立志編 特別編集版」の第三夜「鼓屋敷編」のビジュアル(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

 吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の「竈門炭治郎(かまど・たんじろう) 立志編 特別編集版」の第三夜「鼓屋敷編」が、9月18日午後7時からフジテレビ系で放送される。特別編集版の「鼓屋敷編」が地上波全国ネットのゴールデン・プライム帯(午後7~11時)で放送されるのは初めて。

 「鼓屋敷編」は、テレビアニメ第11~14話で構成。主人公・竈門炭治郎が鬼殺隊の任務に向かう途中、最終選別で一緒だった同期の剣士・我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)と出会う。善逸の消極的な態度に手を焼きながらも、炭治郎は山の奥地にある屋敷にたどり着く。そこには鼓により屋敷を変化させる能力を持つ鬼の姿があった。さらにイノシシ頭の奇怪な男、嘴平伊之助(はしびら・いのすけ)も現れる。ufotableが新たに制作したアイキャッチ、メーキングエンドロール、バックイラスト、次回予告編が流れる。

 フジテレビ系では「竈門炭治郎 立志編 特別編集版」が、9月に5日間にわたって放送される。11日に第一夜「兄妹の絆」、12日に第二夜「浅草編」、18日に第三夜「鼓屋敷編」が放送。19日に第四夜「那田蜘蛛山編」、23日に第五夜「柱合会議・蝶屋敷編」がそれぞれ午後7時に放送される。25日午後9時からは、劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)が同局の「土曜プレミアム」枠で放送される。

 「鬼滅の刃」は、家族を鬼に殺された竈門炭治郎が、鬼に変異した妹・禰豆子を元に戻すために旅立つ……というストーリー。原作は、2016~20年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ第1期が2019年4~9月に放送された。劇場版「無限列車編」が、2020年10月16日の公開から73日間で興行収入が324億円を突破。邦画、洋画を合わせた歴代興行収入ランキングで「千と千尋の神隠し」(2001年)の約316億8000万円を超えて、1位となったことも話題になった。

 新作テレビアニメ「テレビアニメ『鬼滅の刃』遊郭編」が、フジテレビ系の新たな枠で今秋、今冬に毎週日曜午後11時15分から放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る